駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、今と未来のキャリアを考える世界中の駐妻・元駐妻・プレ駐妻を応援し、共に成長するコミュニティです。

Expat Wives Career Network

【開催報告】(5/26開催)現地就職&外資系転職希望者必見!ここで差がつく、日本語・英語の履歴書対策セミナー

2021年5月26日(水)に、英語教育とビジネスサービスのエキスパートである小島由美香さんと駐妻キャリアnetがコラボし、配偶者の海外駐在帯同時に現地就職を目指す会員や、本帰国後の外資系企業への転職を希望する会員のキャリアアップ支援を目的とした「現地就職&外資系転職希望者必見!ここで差がつく、日本語・英語の履歴書対策セミナー」を開催しました。

f:id:chuzuma-career:20210706123017p:plain

日本語の履歴書に書く内容、履歴書に貼る写真、自己PR方法などで注意すべきことと、米国で一般的に活用される英語の履歴書のフォーマットやカバーレターの書き方、単語の選び方などを教えていただきました。また、自身が応募する企業に応じて内容を変える必要があることなども知ることができ、非常に学びの多い場となりました。また実際に履歴書を書いた後、人事のプロ、もしくはネイティブに添削してもらうことも重要だと教えていただきました。

以下、参加していた会員の皆さんからの感想です。

◇「ワーディングの方法が、日本と海外で全く違う!」
日本語と英語では、単語の選び方と統一感が異なることに気づきました。
◇「履歴書、職務経歴書で必須の内容が分かって良かった!」
なんとなく理解していたつもりが、重要なことを再認識できて良かったです。
◇「どこでも履歴書はじっくり見てもらえるとは限らない!」
応募数の多い会社ほど、書類選考で不合格になることが多いため、「必ず履歴書は人事のプロやネイティブにチェックしてもらう」ことが重要だと知りました。

改めまして、講師の小島由美香さん、ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!また今後も、同様の企画を開催予定ですので、是非ご参加ください。

 

【イベント概要】

■開催日

2021年5月26日(水)

■オンラインzoomにて

■主催団体

駐妻キャリアnet

■イベント趣旨

配偶者の海外駐在同行時に自身が現地就職を目指す会員の方々や、本帰国後の外資系転職を希望する会員のキャリアアップの支援となるよう、履歴書の準備をサポートすること

■講師プロフィール

・小島 由美香さん
英語教育&ビジネスサービスエキスパート。日本生まれ、日本育ち、現在はサンフランシスコ近郊在住。日系企業でキャリアを積んだ後、アメリカでMBAを取得。その後、米系IT企業の東京、ロサンゼルスオフィスで就業後、アメリカに移住、結婚、出産。アメリカ人として英語を身につけていく娘の学習プロセスを目の当たりにし、日本の英語教育の限界を痛感、2012年にネイティブ式英語教育を提供するキディズロック(KiddiesRok Inc.)を立ち上げる。在米駐在員、配偶者やその子女に英語教育サービスを提供するかたわら、英語関連セミナーやオンライン・トレーニングなども行っている。自身のアメリカでの就業、転職活動の経験を踏まえ、グローバルな視点でのキャリアとそのマインドセットの形成を支援する。

http://www.kiddiesrock.com

・三浦 梓
駐妻キャリアnet代表/株式会社TORCH COO/慶應義塾大学大学院SDM研究科研究員 。「女性が働きたい時にいつでも働ける社会に」大学院卒業後、株式会社リクルートに就職。営業、商品企画、人事として計10年勤務。退職後、A.T Kearney株式会社に採用責任者として就職。その後フリーの人事コンサルタントに。同時に友人と会社を立ち上げCOO就任。人事部長代行、経営陣(CXO)採用、新卒・中途の採用戦略設計から運用、育成まで幅広く関わる。面接した人数は合計1万人以上に上る。2020年1月、夫の海外赴任に帯同しブラジルへ。世界中の駐在妻・元駐在妻・プレ駐在妻を応援し、共に成長するコミュニティ「駐妻キャリアnet」の運営メンバーに参画。2020年11月駐妻キャリアnet代表に就任。転職ノウハウブログ「駐妻 本気の転職術」の執筆や、実践版として海外からも参加できる「オンライン転職塾」TORCHを開講。また企業の人事担当者向け人事課題解決メディア「CANTERA NOTE」にて記事を投稿中。

 

執筆:鈴木真代

校正:秋元かおる 新城せな

Collaborators

駐妻キャリアnetにお仕事案内などをご提供くださったご協力企業のみなさまです

プライバシーポリシー
Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。