駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、キャリアに悩む世界中の駐妻を、応援し共に成長するコミュニティです

Expat Wives Carrer Network

【働くお悩み相談室】〜プロローグ〜

皆さま、初めまして。このたびコラムを書かせて頂くことになった駐妻Hirokoです。

私は今、働いていません。夫の海外転勤がきっかけで社会人3年目に証券会社を退職し、現地で第一子を妊娠出産、育児の日々です。

このコラムでは、子育て真っ最中の私がこの”駐妻キャリアnet”のお手伝いをしつつ、先輩リモートワーカーの麻佑ちゃんのお話を聞きながらいつか”働く”ことを目指す、そんな様子をお届けできたらなと思います。さて今回はそんな心境に至るまでを、自己紹介も兼ねて書いてみたいと思います。

”駐妻”としての違和感

私はもうすぐ、いわゆる”駐妻”歴3年となります。

こちらに来た当初は戸惑うことが多々ありました。自分とは縁もゆかりも無い土地での右も左も分からない生活。言葉の壁。文化の壁。でも何より戸惑ったのは、”駐妻”としてカテゴライズされた自分への違和感です。

治安や言葉の問題から、買い物ひとつするにしても、現金を銀行から下ろすにしても、夫にお願いしなければならない日常。そして夫が働いてくれて得たお給料で生活することに対する罪悪感。

不自由なく生活できるよう、充分すぎる程サポートしてくれる、夫や夫の会社。でも、逆にそれは、贅沢を言うようですが「自分は夫が居ないと何も出来ない」現実を突きつけられているようで、とても窮屈でした。

 

私は何のためにここにいるの?

日本に居た時は、曲がりなりにも必死に、責任を持って仕事に取り組んでいました。たったの3年しか働いていなかったけれど、私を求め期待してくれる上司、同僚、お客様がいました。夫の海外転勤が決まったとき、引き止められて惜しまれもしました。

もちろん夫についていくと決めた時、”働きたい”という気持ちに自分の中でけじめをつけています。私は”夫を側で支える”ことを選択した以上、誰かを責める資格はないし、自分の選択に後悔だってしていない。だけれど、日本では仕事でどんどんステップアップして行く友人がいる。

今の私って、何?私は何のために今ここにいるの?私の価値って何?

海外に住み始めたばかりの頃の私は、いきなり社会から切り離されてしまったような疎外感を抱きながら、自分には今後進化も発展もないかのような、そんな感覚に陥っていました。

 

f:id:chuzuma-career:20170719121731j:plain

 

今を楽しむ

そんなことをモヤモヤ考えながらも、次第に生活に慣れ、言葉を覚え、友人が増え、生活の基盤ができていくにつれて、心境は変化していきました。過去のことばかり考えていたって仕方ない。不満や不安を言うのではなく、今ここにいることに感謝して駐在生活を楽しもう!‥‥そう思えるようになったのは、妊娠、出産という大きなライフイベントを海外生活で迎えたこともありますが、普段の何気ない生活の中でも感じられる、海外生活ならではの密な人間関係‥‥周囲との助け合いや絆、家族の結束力がきっかけとなったと思います。

 

社会人経験歴=海外駐妻歴、その先は?

とはいえ、今年で社会人として働いていた期間=駐妻として海外で過ごす期間となると気づいた時、このまま一生私は”働く”ということをしないんだろうか、という一抹の不安を抱きました。ブランクがある上に、たいしたスキルも経験も時間も無い自分には、仕事なんて無理。どこかでそう自分に言い聞かせながら、”働きたい”気持ちにフタをしたまま、何もしてこなかっただけではないか?

決して今の生活が嫌だから、というわけではありません。むしろ、子育てで充実した毎日に、本当に満足しています。

ただ、もっと、今、ここにいるからこそ出来ることに挑戦していきたい。何か、家庭以外の自分の居場所を作れないだろうか。そんな気持ちになったのが、同い年の麻佑ちゃんが駐妻でありながらリモートワークをしていると知った時です。

 

次回以降のコラムでは、麻佑ちゃんが実際どのように仕事を始めたのか、どんな形で仕事をしているのか、同学年の雑談を通してお伝えしていきたいと思います。お楽しみに!

 

会員グループのお知らせ

駐妻キャリアnetでは facebook上で、会員同士の相互交流・会員向けイベント開催・仕事に関する情報提供を目的とした会員専用のグループを運営しています。
グループへの参加をご希望の方は、Facebookでご利用のメールアドレスと、以下3つの質問への回答を 駐妻キャリアnet Facebookページ「メッセージを送信」までお送りください。

1. 滞在国・滞在年数を教えてください(元駐在妻の方は当時の滞在国、プレ駐在妻の方は予定をお答えください。未定の場合は「未定」と記載ください)
2. 簡単な自己紹介をお願いします
3. 本グループ参加の目的を教えてください

グループへの参加資格や注意事項などはAbout usページをご覧ください

Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。