駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、キャリアに悩む世界中の駐妻を、応援し共に成長するコミュニティです

Expat Wives Carrer Network

【Hisae's Voice/ vol. 10】帰国しました!

こんにちは、Hisaeです。

 

ピッタリ4年間の駐在生活を終え

とうとう帰国しました!

 

帰国後初の日本での食事を

チェーン展開しているとある定食屋でとったのですが

子どものために注文したお子様ランチに

ブラジルの国旗が付いてきたときには

「日本でも頑張ってね!」とブラジルに言われてるみたいで

久々の日本だし、日本は子連れに厳しいから、「しっかり」、「ちゃんとしなきゃ!」

と肩肘張っていたものが

ホッと解けたような、寂しくも嬉しい気持ちになりました。

f:id:chuzuma-career:20170912081830j:image

 

帰国前は記憶が飛んでしまうような日々。

お世話になった方々、大好きな方々との時間を最大限有効に使いたい! 

という想いと

帰国に向けた準備もしなければ!

と思うものの、時間の使い方がうまくできない焦りにジレンマを感じ

また、咳喘息を発症してしまって眠れない夜が続き

大袈裟でなく、ギリギリの精神・体力で帰国までの日々を駆け抜けました。

 

サービスアパートメント滞在最後の夜、洗濯機が突然の故障で

水浸しになっていることに気づかず

床で横転、青あざを全身に作ったり

出発当日は、この故障・水漏れ事件のせいで時間ギリギリまで荷造りが終わらず

一日中家に篭って外出無しで終わってしまったり

申請を依頼していたアメリカのESTAが異なるパスポート番号で登録されており

飛行機出発ギリギリまで申請変更作業に追われたり

乗り継ぎの空港も火事騒ぎがあり、緊急避難アナウンスが流れるひと騒動が

あったり、、と

書き出してみても最後まで「テンヤワンヤ」な本帰国でした。

 

悲しくてシクシク泣きながら、は私らしくないから

こんなバタバタでも良かったのかもしれません。

 

おかげさま?で

この4年間の駐在生活で

状況対応力・適応力、みたいなものは磨かれた気がします。

 

はてさて、このスキル?経験?は今後どう活かされてくるでしょうか??

 

このブログが公開される頃には

帰国後初のセミナーに参加する予定です。

その名も「ブランクを経たママの多様な働き方を考える」

次回はその様子もお伝えできれば、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。