駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、キャリアに悩む世界中の駐妻を、応援し共に成長するコミュニティです

Expat Wives Career Network

2018年ボランティアメンバー

駐妻キャリアnetを盛り上げてくれているボランティアメンバーをご紹介します

 

湯本 レイナさん(リレーエッセイ)

8~12歳をタイで過ごした経験を持つ。夫の駐在で中国・蘇州に約4年間、子連れで帯同。2人目の子は上海で出産した。
上の子が5歳、下の子が1歳になった2012年末に本帰国。
本帰国後にホテルフロント業務でのパート職を経て、アドラー心理学をベースとしたコーチングでプロコーチとして活動中。ライフデザイン フィールド代表。

 

山本 恭子さん(インタビュー執筆・編集者)

大学卒業後、印刷会社や企画編集会社を経て、現職の総合人材会社に入社。広報、マーケティング部門を経験。新サービス「ママボラン(主に育休中のママを対象にベンチャーNPOでのボランティア活動を支援)」の立ち上げにも参画。2018年6月から夫の転勤に伴い、娘3人を連れてバンコクへ引っ越し予定。

 

村上彰子さん(情報シェア)

大学卒業後、総合商社に5年勤務。主に海外貿易を担当し半年の米国研修を経験。2017年10月より夫の駐在に伴いバンコクへ引っ越し。現地採用として就労中。

 

石毛佳織さん(リレーエッセイ)

大学卒業後、政府機関に6年半勤務したのち、夫の転勤によりタイ・バンコクに3年半駐在。駐在中、タイ国立タマサート大学大学院にてマーケティング修士を取得。本帰国後、日系ベンチャーキャピタルに再就職し、現在は米国IT企業の日本法人でマーケティング業務に従事。3-7歳を米国カリフォルニアで、10-14歳を香港で過ごす。一女の母。

 

早瀬真理絵さん(リレーエッセイ)

夫の転勤でイスラエルに3年駐在し、その後米国ボストンに移り1年半駐在。イスラエル駐在中に現地のNGOにてインターン活動を行い、イベント企画等を担当。ボストンでは駆け出しのライターとして仕事を受注。帰国後、認定NPO法人かものはしプロジェクトの広報・ファンドレイジング担当として就職。一男の母。

Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。