駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、キャリアに悩む世界中の駐妻を、応援し共に成長するコミュニティです

Expat Wives Career Network

なっちゃんの独り言 / Vol. 1 人生で最も大事なことは何ですか?

ヤッホー!
皆さん、お元気ですか?Everything is OK?

f:id:chuzuma-career:20180805002804j:plain

 いつも全力で前進している様子が綴られていたHisae’s Voiceに続き、
今月から私、台湾人のなっちゃんが日々感じていること、思っていることを
お伝えし、皆さんと一緒に考えて行けたらと思っています。

 

まず、簡単な自己紹介をさせて頂きます。
日本人の夫と一人娘、3人家族で南米のブラジル、サンパウロに住んでいます。
今年で駐在4年目になりました。サンパウロの前はベトナムハノイホーチミン
住んでいました。今年6歳になる娘はホーチミン生まれです。
言葉も文化も違い且つ医療水準は先進国並みではないため、当時ホーチミンでの出産
には相当の勇気が必要だったことは記憶に新しいです。

 

ベトナムとブラジルでの駐在生活を比べると、、、
ホーチミンは常夏で半ズボン、半袖そしてビーチサンダルというリゾート風な格好で
過ごしていました(笑)
一方、サンパウロでは1日の寒暖の差が激しく、1日の中に四季があったりします。
朝は夏のように暑く、午後は冬のように寒くなる日も珍しくありません。
共通しているのは、ベトナム人もブラジル人も同じように陽気な性格で、
いつも子連れの私たちに親切にしてくれるところです。
両国とも過ごしやすい国だと思います。

 

さて、唐突ですが、皆さんに質問です!
もし選べるなら、どこの国に駐在したいですか?
アジアですか?
欧米ですか?
それとも南米、もしくはアフリカですか?
それ以外、例えば、サウジアラビアは如何ですか? 

f:id:chuzuma-career:20180802144057j:plain

私の大好きな友人の1人はサウジアラビアでの駐在経験で世界観が変わったそうです。
彼女曰く「過酷な環境で、生活が辛く、憂鬱になったり、精神状態が不安定になるときもあり、自由を感じられず、檻の中に閉じ込められた動物になったみたい!」


サウジアラビアでは、宗教上、女性は親族以外の男性がいる場所では肌を露出することができない為、外出時にはアバヤと呼ばれる黒いローブのようなものをまとう必要があります。マクドナルドでも、レジの列に男性と女性のラインがあり、レストランのテラス席でも女性は外に座れません。


知らず知らずのうちに、その不自由さがストレスのもとになっていったそうです。
そして、実際に動物園に行った時、檻の中に閉じ込められ自由を奪われた動物たちの姿が自分の姿と重なって見えたそうです。

 

狭い世界でとりとめなく長く生きることと、
大自然の中で戦いながら生きること、
どちらが幸せなのだろう?
と、初めて、動物園にいる動物達の心境で自分自身を考えていたことに
びっくりしたとのことです。


「サウジは世界観を変えてくれた、大事なことも教えてくれた。」
と言っていた友人に、
「人生で最も大事なことは何ですか?」
と尋ねたら、
「仲間」
という回答でした。
というのも、自分が精神的に辛かった時、自分を支えてくれ、励ましてくれたのが
仲間だったからだそうです。以前は自分のために何でもやって来ましたが、
今は仲間の嬉しそうな顔を見ると、自分も喜べ、誰かのために何かをしたい
と思っています、とのことでした。

 

私はこの話を聞いた後、環境には人を変える大きな力があると改めて認識しました。
それ以来、駐在生活に限らず、日々の生活の中で、
ーどうすれば物事をより深く掘り下げて学べるのか?
ーどうすればより広い世界観を得ることができるのか?
を考えて行動することが日課になりました。

 

サウジアラビアの話を聞くたびに、今まで興味がなかった宗教や歴史を調べるように
なりました(ついでに台湾とサウジアラビアの関係も笑)。
色々調べてみたら、世の中は広すぎて、知らないことばかり、奥深いことだらけです。広大無辺のこの世界、学べることには限りがなく、毎日ワクワクしています。
サウジアラビアの話で視野を広げてくれた友人に感謝しきれません
この友人のおかげで毎日がさらに豊かになり、知識が深まりました。 

f:id:chuzuma-career:20180802142238j:plain

あの世界長者のビルゲイツとウォーレンバフェットも、ある座談会で
「良質な友人と過ごす」
「人間は自分が関わる人と同じ方向に引っ張られるものです。
だから、自分もこの人みたいになりたいと思える人と関わるようにしましょう」
と言っていました。

 

皆さんには、視野を広げてくれる、良い刺激を与えてくれる友人は何人いますか?

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
お気付きになりましたでしょうか?
この文章における文法の修正および自然なニュアンスの言葉への変換は、
駐妻キャリアnet運営メンバーが行ってくださっています。
いつも運営メンバーに心から感謝しています。

 

そして、最後の最後は来月の予告:「新しいことを始めます」
今までやったことがないことに挑戦します。
どんなことが待ち受けているのかを楽しみにしています。
それでは、良い1日を~!!

Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。