駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、キャリアに悩む世界中の駐妻を、応援し共に成長するコミュニティです

Expat Wives Career Network

【Hisae's Voice / vol.14】自己開発週間~初のコーチングとSourceワークショップ

お久しぶりです!Hisaeです。

バタバタと気付いたら帰国して2か月が経過していました。
季節も夏から秋を通り越して一気に冬になってしまいました。
昨日友人とも話して思ったのですが
「毎年『異常気象』って言ってるよね~」と言われて
確かに、「通常通りの気象」ってなんだろう?と少し考えてしまいました。

さて、今回は初めてコーチングと自己開発ワークショップに参加したときの
お話です。

f:id:chuzuma-career:20171022135705j:plain



私が帰国したら経験したかったこと、の一つに「コーチング」がありました。
これは皆さんにもとてもお勧めなのですが
私は帰国が見えてきたころから自分が気になる方の本・ブログ・メルマガを
チェックし始めました。
文字では完全に伝わらない部分もありますが
私はその方の書く文章って人柄がにじみ出ていたり
気が付けること、納得すること、学べることが多々あると思うのです。

楽しい駐在生活でしたが、
帰国後の事を考えると不安に思うことが多々ある中で行きついたのが
コーチング」でした。
それまでにも、
コーチングのセミナーに参加したり、
元同僚が「コーチ」として活躍していたり、と関心はあったのですが
自身が「コーチングセッション」を受ける機会はありませんでした。

ここ最近は、特に「アドラー心理学」への興味関心が深くなっていたので
アドラー心理学をベースに、かつ
私と同世代の女性のコーチングを専門にされているコーチを見つけ、
メルマガを読んでいました。
メルマガから伝わるコーチのメッセージはどれも私に「刺さる」言葉・内容
ばかりで帰国後のコーチングセッションを駐在中からも楽しみにして
いました。その方はオンラインでもセッション可能なようですが、
私はどうしても「対面」にこだわっていたので実際にコーチにお会いしたのは
帰国後の一旦落ち着いたタイミングでした。

初めてのコーチングセッションを受けた感想として。。。
とにかく「スッキリ」します。(笑)

私はもともと自分のこともペラペラ話せるのですが
コーチングのセッションで意識しながら話す自分の話は
今までお茶会などで友達と気楽に話す時間とは完全に別物でした。
コーチからされる質問、また、アイテムを使っての自分の状況把握など
自分の言葉で、自分を浄化していくような不思議な感覚でした。
アイテムを使って、視覚で
自分の言葉で、聴覚で
五感で自分の深層心理に気づき、今までの自分をやっと認めることが
できました。一か国目のオーストラリアから帰った時に
「CAのご経験は事務職ご希望という観点からみるとブランクになります」
と言われたことが悲しくて、その後自分のキャリアを嘆いていました。
でもやっぱりCAの仕事が好きで、誇りに思っていた自分もいて
今回のセッションを通じて、やっと自分の言葉で自分の得意や好きなこと、
頑張ってきたことに気が付けて、気付いたらそれまでの感情が溢れてしまって
泣いていました。(笑)
でもとてもスッキリした浄化作用のある涙でした。
コーチからも言われたのですが
コーチングはカウンセリングとは異なるもの。
マラソンを走る人に併走してくれるのが「コーチ」、
また、給水ポイントが「セッション」
なのだそうです。
具体的な行動プランを確認してセッションは終了。
走り出した今、また給水ポイントが必要そうになったら(その前にでも)
セッションをお願いしたいと思いました。

かなり気持ちが前向きになった状態で、週末の二日間
<人生の源(ソース)を思い出しワクワクを生きる・ソースワークショップ>
に参加してきました。
2004年頃、まだソフトバンクグループ会社で営業をしていた時代
仕事に悩み、体を壊した時期がありました。
その時に友人から勧めてもらった本が
「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」
という本でした。
自己啓発本の走りにもなった話題性の高い本なので読まれたことがある方も
多いかもしれません。
この本を読んだことで私は営業を辞め、その時に自分が「ワクワク」を
感じていた
「飛行機」「旅行」「空港」に関連するCAに転職したのでした。

そんなこともすっかり忘れていたのですが
ブラジルで出会った方とのご縁により、こちらのワークショップの存在を
知りました。
「本を読むだけでなく参加することで見えてくることがもっと増えるよ」
と聞いていて、
「自分の進むべき道が選べていない今が転機」と感じていたし
「鉄は熱いうちに打て!」と、参加を決めたのでした。

当日の参加者は男性3人に女性は私1人。
講師(トレーナー)がたくさん質問を投げ、話を展開させてくれたので
参加者全員とすぐに打ち解けられました。
久々に自分と少し異なる世代の、しかも異性の方とガッツリ話をする機会
だったので、良い意味で刺激がたくさんある二日間でした。
ワークショップに出ている二日間、子供二人の面倒を快く見てくれた夫には
感謝感謝です。

ワークショップの内容は、というと
コーチングと違って、自分の話をする、というよりは
テーマに沿ってワークシートに記入していく作業がほとんどでした。
自分の過去、かかわった人、起きた出来事、風景などを思い出し、
深堀りしていきます。
その作業を繰り返していくことで、自分が大事にしていたこと、好きなこと、
「ワクワク」することが掘り起こされていきます。
そして、最終的には自分の「ワクワク」するキーワードが散りばめられた
「人生の原動力の地図」を作ります。

私の結果は、というと、、、
自分では「ワクワク」するキーワードが多方向に沢山ありすぎて
まとまっていない、散らかっている、というイメージだったのですが
ワークを通じて出てきたキーワードには共通項があって驚きました。
この地図には仕事を選ぶ際にあると良いキーワード、要素も出てくるのですが
どれも想定していたものではなく、(CAに転職するころにあった
キーワードの「飛行機」や「空港」は出ませんでした)
正直な感想としてはとても戸惑いました。(笑)
講師にも正直に伝えると、「まさに転機にいる、という結果ですね」と言われ
アフターフォローもある講師なので1か月後の再会を約束して終了となりました。

しかし、
それまで意識していなかったキーワードを考えながら過ごすことで
不思議なことが起きてきているような感覚はあります。
まだうまくお伝えできないのですが
コーチング × ソースワークショップの効果がジワジワと出てきているような。
少なくとも足踏みをしていた状態からは一歩抜け出したような
動き始めた感覚はあります。
具体的に何が始まったか?は、また別の機会にお伝えしますね。 
そんなこんなでバタバタと過ごしてブログの更新が遅くなった、というのは
言い訳ですかね、、汗

これから年末、来年度に向けてどんどん加速させていきます!


Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。