駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、キャリアに悩む世界中の駐妻を、応援し共に成長するコミュニティです

Expat Wives Carrer Network

【Hisae's Voice / vol.1】駐妻生活を終える私が 駐妻キャリアnetに参加したわけ

はじめまして。 

本サイト運営メンバーのHisaeです。 

代表とは経歴も状況も全く異なり 

駐妻生活も終わりが見え始めている私ですが 

「子連れの本帰国」や「帰国後のキャリア」など、 

リアルタイムにお伝えしていけたら世界のどなたかのお役に立てるかも? 

と、つらつら書き残させていただこうと思います。 

 

さて、このサイトが立ち上がったばかりですが 

私は本帰国の時が見え始めてきています。 

今私が住んでいるブラジルは通算2か国目。(1か国目はオーストラリアでした。) 

4年間滞在しました。 

 

2回目の駐在とはいえ、今回はそれはそれは人生の中でもかなりハードな時間でした。 

まずは住居の問題に始まり、第二子妊娠、現地で出産 

息子が生まれてからの約2年間は家族全員が入れ代わり立ち代わり毎月救急病院通い。。。 

肺炎をこじらせ咳のしすぎで肋骨を折り、コルセットを巻きながらも 

子供二人を抱っこしていた日が今では甘酸っぱく思い返されます。 

 

f:id:chuzuma-career:20170713024525j:plain

 

 

買い物すら思うようにできない生活。 

英語も全く通じません。 

また治安のことなども考えると、子供を抱えた日々の生活に手いっぱいで 

自分のキャリアなんてほとんど考えることができませんでした。 

ママ友さんたちとの家飲み会でも 

「日本に帰っても、さすがにこの年だといろいろ始めるのも厳しいし、 

もう「働きたい」って思うこと自体が贅沢なのかもしれないよね~」 

なんて話をよくしていました。 

 

ネタにはしていましたが、毎回キャリアの話になると 

とはいっても私の周りにはきらびやかな過去を経験されている方々ばかりで 

自分の過去に対して劣等感を感じてしまうこともあり 

(私の経歴はまた後日書きます) 

こんな自分でもチャンスがあったらチャレンジしたいけれど、、とモヤモヤを貯める一方でした。 

 

子供が2歳を過ぎて、帰国が徐々に見えてきて 

さあ、本気で帰国後はどうしようか。。。?と悩みだしていた時に 

代表の加治屋と出会いました。 

それもとても不思議な縁で。 

 

実際に駐妻でも働いている彼女と出会い話をするうえで 

女性にとっての「キャリア」ってなんだろう?と考える時間が増えました。 

結婚、出産、子育て、など、ライフステージがどんどん変わっていく女性たち。 

そのたびに選択を強いられ、諦めることも出てきますが 

「夫の駐在」が原因で諦める、というのはなんとも悲しいことだと思うのです。 

愛する家族と一緒にいたい、ただそれだけのシンプルな願いを叶えるために 

女性たちが犠牲になってしまうのは本当に悲しい。 

 

もちろん、駐在生活ではそのままの仕事を続けていたら経験できなかったようなこともあり 

人間力」みたいなものを試され、鍛えられるチャンスもたくさんあると思っています。 

日本では知り合うこともなかっただろう人々に出会い、経験、体験し 

沢山の引き出しが自分の中にできていくのも感じられます。 

ただ、駐在生活はいつかは終わりがきます。 

夢のような時間は時には予告なしに強制的に終わってしまいます。 

その時にどうするか? 

 

私は前回1回目の駐在が終わり、帰国したときに 

自分の思い描いていたようなルートになかなか戻れず、とても苦戦しました。 

今回も同じ、いや、それ以上の不安を感じています。 

 

「働く」だけがキャリアではないと思っています。 

"Career"の意味は「経歴」や「生涯」「履歴」です。 

子育て、家事をどっぷりするのもとっても大事なキャリア。 

駐在生活を純粋に楽しむのもキャリア。 

 

だけれど、「働きたい」と思っている方々が少しでも希望を叶えられるような 

選択肢の多い世の中にしていきたい。 

私が10年前、1か国目でVISAなどの要件はすべてそろっていたのに 

「帯同の妻は働くものではない」という空気に逆らえず 

働けなくて悔しい思いをしたような事例を少しでも減らしたい。 

「夫のおかげで良い生活させてもらってるくせにそれでまだ「働きたい」なんて生意気に!」 

と思われることも多いでしょうし、VISAや納税などの問題も多々 

複雑に絡み合っている糸を一つ一つほぐしていく、手間も時間もかかる活動なのかもしれません。 

 

でも時代も変わっています。 

ぐちぐち文句を言って世の中が変わるのを待っていたら、あっという間に年をとってしまう。 

「あの時代はねえ~」と自分の不幸話を若者に語るような老人にはなりたくありません。 

(ちょっと失礼な書き方ですかね、。謝ります。。。ごめんなさい。。) 

 

微風かもしれないですが、 

自分に自信を持てなくなってしまった方たちの背中を押すお手伝いができれば、 

と、このコミュニティを立ち上げさせていただきました。 

他のメンバーに比べてもビジネス経験の浅い、かつブランクの長いアラフォーな私が 

どこまでできるのか?ただ足を引っ張るだけではないか? 

と不安も多々ありますが 

リアルタイムな私の変化、どんな風にこのコミュニティが育っていくのか?などなど 

見守っていただけたら嬉しいです。 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

f:id:chuzuma-career:20170713051656j:plain

 

会員グループのお知らせ

駐妻キャリアnetでは facebook上で、会員同士の相互交流・会員向けイベント開催・仕事に関する情報提供を目的とした会員専用のグループを運営しています。
グループへの参加をご希望の方は、Facebookでご利用のメールアドレスと、以下3つの質問への回答を 駐妻キャリアnet Facebookページ「メッセージを送信」までお送りください。

1. 滞在国・滞在年数を教えてください(元駐在妻の方は当時の滞在国、プレ駐在妻の方は予定をお答えください。未定の場合は「未定」と記載ください)
2. 簡単な自己紹介をお願いします
3. 本グループ参加の目的を教えてください

グループへの参加資格や注意事項などはAbout usページをご覧ください

Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。