駐妻キャリアnet

駐妻キャリアnetは、今と未来のキャリアを考える世界中の駐妻・元駐妻・プレ駐妻を応援し、共に成長するコミュニティです。

Expat Wives Career Network

【Interview / vol.16】グローバル人材のスキルアップに貢献! 株式会社ラーニングサイクル

駐妻のキャリアについて、気になる人にインタビュー。
第16回は、株式会社ラーニングサイクル代表取締役の長谷川幸治さんと、駐妻キャリアnet会員グループを介してTeachers Assistant(TA)のお仕事に応募され、実際にリモートワークを始められた駐妻キャリアnet会員の3名の方々にお話を伺いました。 株式会社ラーニングサイクルは、真のグローバル化を目指す企業の人材開発支援を行うスタートアップで、TAの皆さんは企業の経営層や管理職の方々の英語力向上に貢献されています。

ー 昨年、駐妻キャリアnet会員グループでも御社の募集要項をシェアさせて頂いたのですが、今回御社のお仕事内容や今後の展望について詳しくお話を伺いたいと思いお時間を頂きました。本日はよろしくお願い致します。まずは、会社設立のいきさつから教えて頂けますでしょうか。

はい、私は、ヨーク大学(カナダ)卒業後、現地通信事業会社に就職し、トロントに10年ほど滞在しました。そして、KDDIに転職するため、8年前に帰国しました。出資・買収を目的とした、国内外企業との折衝を主とするスケールの大きい業務を担当し、非常に充実した時間を過ごしていましたが、海外のビジネスシーンにおいて、日本企業の存在感の希薄化を強く感じるようになりました。要因は多々あると思いますが、日本企業の組織力低下が顕著であり、個々人のグローバルステージでのスキル不足を目の当たりにする機会が多く、自らの知見を活用しサポートできるのではないかと思い独立しました。

ー ラーニングサイクルの具体的なサービス内容はどのようなものになりますか?また、同業他社との違いを教えて頂けますでしょうか。

元所属先のKDDIやその子会社、またaccentureやYahoo Japanなどグローバルに事業を展開する企業の人材開発のサポートを行っています。特に、海外企業との折衝に際して必要となる語学やネゴシエーションスキルを中心にサポートしています。法人向けにeラーニングメソッドを提供しており、受講者は多忙のスケジュールの中、毎日1時間前後の学習時間を確保し、受講しています。英語での業務を行いながら、さらなるレベルへと学習意欲を強く持たれていらっしゃる大手企業の管理職以上の決裁権を持つ方々がメインに受講されており、成長スピードが非常に速いのが特長です。

駐妻キャリアnetにてリモートワークとしてご案内したTAの仕事内容を教えてください。また、TAにはどのようなことを期待していますか?

受講者の身近なサポーターとして、長期的な学習に伴走いただくポジションとなります。基本的に、受講者はネイティブ教師とオンラインレッスンを行いますが、ネイティブ教師では気付くのが難しい「日本人ならではの発音・文法ミス」などを指摘するサポート業務をお願いしています。語学習得に際する自らの経験や苦労を思い出し、受講者を叱咤激励しながらも真摯に対応できるパートナーの方がたくさんいらっしゃいます。今後新しく入って頂くTAの方々にも同じようなことを期待しています。

Eラーニングとなると、どのようにスタッフとコミュニケーションをとられているのでしょうか?その方法やツールを教えてください。

基本的にはFacebook MessengerやSlackなどのチャットツールで、ほぼ毎日コミュニケーションを取っています。時差が存在するため、質問など含めていつでも連絡を取りあっており、お互いが気づいたタイミングでメッセージをやりとりしています。
また、業務内容の確認とともに、事業の今後の展開なども共有する私とTAとのオンライン定例ミーティングを毎週30分前後実施しています。

様々なツールのおかげで、距離は感じにくくなりましたよね。それでも、リモートワークをマネージするにあたって気を付けていらっしゃることはありますか?

TAの方々には勤務時間を含めて、裁量権をお渡しして業務を行っていただいておりますが、その根底には相互の信頼関係が存在すると考えています。業務に慣れていただくまでのトレーニング期間だけではなく、通常業務を開始してからもサポートは丁寧に行っています。顔が見えないリモートワークでありますが、繋がりを感じてもらえるようにコミュニケーションは深く頻繁に取っています。また、TAの方々同士もお互いのサポート的な意味合いを含めて、チャットツール上で繋がっていただいています。

f:id:chuzuma-career:20190927004833j:plain

長谷川社長とTAのオンラインミーティング

それでは、次は、駐妻キャリアnet会員の3名の方にお話を伺いたいと思います。 よろしくお願い致します。まずは、TAポジションへの応募動機を教えてください。

お仕事を始める前は、会社やお仕事内容にどのようなイメージを持たれていましたか?また、そのイメージはお仕事をスタートされてから変わりましたか?

子どもがいたり、時差があったりと、ご迷惑をおかけしてしまうかも…と思っているとなかなか一歩を踏み出しにくいですが、会社が理解してくださり、働きやすい環境を作ってくださっているというのは、とても良いですね!特にやりがいを感じる点、自分のキャリアにおいて有益だと感じる点、また逆に難しいと感じる点を教えてください。

人に教えることが最良の学習方法というのは、よく言われていますよね。自分も学び、生徒さんから感謝されることで達成感を感じることができ、なおかつクライアントさんの英語力アップにも貢献されていて、駐在生活を有意義に過ごされているようにお見受けしますが、働き始めてから自分自身に何か変化はありましたか?

 

ご家族は皆さんが働くことに対してどのように思われていますか?

仕事と家庭を両立させようと頑張っていらっしゃる姿が輝いておられるのですね!ご主人様達にとっても、ハッピーな家族のほうがきっと喜ばしいですよね!最後に今後の抱負を教えてください。

グローバル化が進みますます英語を話せるのが当たり前の時代になってきていると思いますので、ラーニングサイクルの毎日少しずつというコンセプトは、受講者にとっても、TAにとっても、無理なく長続きしそうで良いですね。長谷川さん、御社の今後の展望をシェアして頂けますでしょうか。

グローバル化が加速し、その流れに乗り遅れないためにも、少しでも多くの個人、組織がグローバルスタンダードの元、業務を進めていく必要を強く感じています。幸いなことに、多くの企業にご興味を持っていただいており、オンラインと技術力を生かして、少しでも多くの方のサポートを加速する次第です。

テクノロジーの発達とともに、世界がどんどん近く感じる昨今、今後より多くの駐妻が世界を舞台に活躍し、世界での日本のプレゼンスを高めるために貢献できれば良いなと思っています。最後に、キャリアに悩む駐妻へのメッセージをお願いします。

コミュニケーションツールの発展により、場所や時間による業務の障壁が低くなりつつあります。その上で、渡航以前に様々なスキルを築き上げられ方々が多く存在し、その貴重な人材が十二分に活躍できる場を提供したいと強く考えています。また、すでにグローバルな環境に身を置かれている特徴を活かして、当事業に参画いただくことで、日本のビジネスとの繋がりも維持していただけたらと願っています。成長過程の弊社ですが、TAの方々が日本にご帰国されても、業務内容や勤務体系をフレキシブルに対応し、継続的にお仕事をご一緒できる形が確立できたらとも、考えております。

 

<インタビューを終えてみて>

働きたいけど働けないかも…いろいろ考慮すると本当にやりたいことに今すぐに取りかかれないこともあるのではないでしょうか。駐妻は期間限定なので、有意義な期間にしたいけれど、またすぐに異動になるかもしれないし、家庭と仕事の両立も考えたいし…と。今回インタビューさせて頂いて、まだ将来のことはわからないけれど、今できることをやってみよう!今までの自分の経験を活かせることで貢献しよう!というポジティブさが伝わってきました。

また、社長の長谷川さんのフレキシブルさやコミュニケーションを大切にしている細やかなケアが、新たな一歩を踏み出す勇気をもたらし、モチベーションキープに繋がっているのだなと思いました!妻になり、母になると、自分ではコントロールできない状況に遭遇することも多々あるかと思います。そんな時、理解してくれるボス、働きやすい環境というのが大切になってくるなと感じました。お三方の今後が楽しみです!!
(担当:金村彩香)

 

株式会社ラーニングサイクル
真のグローバル化を目指す企業の人材開発支援を行なっています。「ビジネスフィールドで世界を圧巻する日本人を創出する」ことをミッションとし、語学習得のサポートや、海外進出に際するリサーチ、交渉参加なども行なっています。大手上場企業の経営層、管理職が成長の実感を得ながら、継続受講しており、リファラル(ご紹介)のみでの事業展開を行っています。

 

会員グループのお知らせ

駐妻キャリアnetでは facebook上で、会員同士の相互交流・会員向けイベント開催・キャリアに関する情報提供を目的とした会員専用のグループを運営しています。
グループへの参加をご希望の方は、Facebookでご利用のメールアドレスと、以下3つの質問への回答を 駐妻キャリアnet Facebookページ「メッセージを送信」までお送りください。

1. 滞在国・滞在年数を教えてください(元駐在妻の方は当時の滞在国、プレ駐在妻の方は予定をお答えください。未定の場合は「未定」と記載ください)
2. 簡単な自己紹介をお願いします
3. 本グループ参加の目的を教えてください

グループへの参加資格や注意事項などはAbout usページをご覧ください

Collaborators

駐妻キャリアnetにお仕事案内などをご提供くださったご協力企業のみなさまです

Copyright © All rights reserved by 駐妻キャリアnet
当ホームページおよび掲載されているすべての内容を、許可なく複製・改変・転載・転用することを禁止します。